誰にも知られずに現金を用意できる魅力

ネット通販をするときの支払い方法といえば、銀行振り込みや代引きが主流でしたが、いつのころからかクレジットカードでの決済ができるようになり、近年ではクレジットカード決済の方が主流と言えるようになりました。
オンライン化が進んだクレジットカードは現金化にも役立ち、誰にも知られることなく現金を用意できる、ピンチを救う救世主のような役割も持っています。

クレカ現金化の申し込みから入金までの流れ

クレジットカード現金化を扱う業者の専用窓口に電話をかけるか、公式HPの申し込み専用メールフォームなどから申し込みを行います。
申し込みのときに必要になるのはスマホの番号で、申し込みの受付が済むと電話がかかってきて詳細説明が行われます。
その後自分が現金化したい金額に見合うよう換金率も考えた金額の商品を業者の指定サイトからカード決済で購入します。
その決済が業者側で確認が取れると、利用者が指定している銀行口座に適正な換金率による金額が入金されます。
利用者は入金されたお金を引き出せば現金を手にすることができます。

【クレジットカード現金化ガイド】

【クレジットカード現金化攻略ガイド】
http://クレジットカード現金化即日入金.com/

表向きはカードで商品を買っただけ

これってどういうこと?そんな風に感じている方もいると思いますが、表向きはカードの名義人本人がオンライン決済でクレジットカードのショッピング枠を利用して買い物をしただけの状態です。
もっと厳密に言えば、キャッシュバックつきの商品を購入したと考えてよいです。
さまざまなケースで目にするキャッシュバックという仕組みを利用しているために、消費者金融のように借入履歴などは存在しませんし、誰にも知られることなく現金を用意できる方法です。

どんなカードが使えるの?

クレジットカード現金化に必要なものは、クレジットカードのショッピング枠です。
つまりカード決済ができる利用限度額が残っていることが重要です。
VISAやmastercardなどの国際ブランドはあまりこだわる必要がなく、キャッシングをしている状態でもショッピング枠が残っていれば何の問題もありません。
それに、クレジットカード現金化のために利用した金額は、支払い方法を変更できるのも魅力の1つです。
一括だけではなく、リボ払いも利用できるのでライフスタイルに合わせて考えておきましょう。
このようなクレジットカードの仕組みについて、「クレジットカードの仕組みと支払い方法」で詳しく解説しています。
お得になる支払い方法や、賢く利用する方法を紹介しているので熟読してください。