換金率をアップさせる方法を紹介

クレジットカードの現金化をするなら、換金率は高い方が絶対に良いです。
これはクレジットカード現金化によって入手できる現金が、商品購入代金の100%にはならないためで、必ず手数料分を差し引いた金額になるからです。
換金率をアップさせる方法があるとしたら、利用してみたいと思いませんか?

換金率をアップさせる方法

換金率をアップさせるには、もともと換金率が高い業者を利用すればよいのですが、中には悪徳業者も潜んでいて集客のために高い換金率を謳っていることもあります。
謳い文句に騙されずに換金率をアップする方法はいくつか種類があります。

まずはキャンペーンを利用することです。
新規の利用、女性限定、毎月定期の日にち、一定額以上の利用などキャンペーンによって3%から5%ほどの換金率アップがあります。
それらをタイミングよく利用することで確実に換金率を高めることができます。

次にクレジットカードを何枚も所有しているならそれを業者に伝えて交渉することが挙げられます。
カードの枚数が多いということは、それだけ収入が多くありカード会社からの信用を得ているということになります。
現金化業者から見ればカモに近い状態です。
そのため少しでも換金率に違いを付けて常連やリピーターにしようとします。

交渉次第なところはありますが、現金化業者から上客だと認められれば換金率アップが見込めます。
また利用者にとってもこの方法はメリットとなります。

利用する業者を1本化すればリスク管理がしやすいです。
クレジットカードという個人情報の塊のようなものを扱ってやり取りするので、大切な情報を何社にも教えるのではなく一か所ならトラブルが起こったときも対応しやすくなります。

【女性プラン利用で賢くお得にクレジットカード現金化】

いかに安全に高い換金率の業者を選ぶかが大事

クレジットカード現金化は、いざというときの切り札の1つとして考えておきたいものです。
そのため安全を重視して、高い換金率の業者を探し出すか、業者側にも上客だと認めさせることなどが換金率アップへの道となります。

多くの情報は「クレジットカード現金化業者が主張する手数料のカラクリ」でも紹介しています。